会社案内

独自の技術で精密部品加工を!!多品種量産型

独自の技術で精密部品加工を!!多品種量産型

他社でなかなか実現できなかったアイデアでも、当社に一度ご相談ください。
高度な設備だけではなく、洗練された高い技術力で貴社のご要望にお応えいたします。

代表取締役 古川 明

会社概要

社名有限会社 古川製作所
代表古川 明
役員専務取締役 古川 知子
相談役   小口 照人
所在地本社・工場〒394-0041 長野県岡谷市山手町3-8-5
第二工場 〒394-0002 長野県岡谷市赤羽3-11-11
TEL0266-22-5606
FAX0266-24-5206
URLhttp://www.furukawa-21.jp
E-MAILfrkw21@furukawa-21.jp
営業品目精密部品機械切削加工
プレス品、板金物、樹脂の切削
金型製作
治工具製作
簡単なASSY
石英ガラス加工
高周波によるロウ付け
資本金500万円
設立年月日【創業】昭和35年6月
【設立】昭和46年5月
従業員26名(男性15名・女性6名・実習生5名)
主要取引先富士フイルムテクノプロダクツ株式会社
富士フイルムオプティクス株式会社
株式会社日本濾過器
富士通特機コンポーネント株式会社
DOWAパワーデバイス株式会社
その他 露光用高圧水銀ランプメーカー 数社
関連会社【協力工場】
加工関係:15社
表面熱処理関係:10社
材料関係:6社
取引先銀行諏訪信用金庫 田中町支店
八十二銀行 岡谷支店
県信用組合 岡谷支店
工場外観

工場外観

工場内観

工場内観

工場内観

工場内観

第二工場外観

第二工場外観

沿革

1991年3月先代を引継ぎ古川明が代表取締役社長となる。
1996年5月岡谷市塚間町に第二工場設置。
2001年1月現在の住所(岡谷市山手町3-8-5)に本社・工場を移転。
2004年ガラス加工・タングステン加工の扱いを開始。
2007年7月経営革新促進法に基づく認定・補助を受け本社工場を増設。
2010年8月経営革新の認定と岡谷市の助成を受け第二工場を市内赤羽に取得。
2013年4月ISO9001 日本品質保証機構 認証取得。
2013年10月ものづくり補助金採択にてロウ付け装置開発
2014年11月ものづくり補助金採択にてロボットによる省力化システム開発

アクセス

当社へのアクセス

【当社へのアクセス】

長野自動車道・岡谷ICから車で3分。

---------------------------

〒394-0041 長野県岡谷市山手町3-8-5

TEL.0266-22-5606 FAX.0266-24-5206

岡谷駅から古川製作所までの道順です

より大きな地図で 古川製作所への運転ルート を表示

【古川製作所へのアクセス】

岡谷駅から車で約15分。

---------------------------

〒394-0041 長野県岡谷市山手町3-8-5

TEL.0266-22-5606 FAX.0266-24-5206

第二工場について

〒394-0002 長野県岡谷市赤羽3-11-11

第二工場


第二工場


第二工場


第二工場



光学機器や医療機器、電子機器、自動車、航空機など
様々な分野の製品加工をしています。お気軽にお問合せください。

電話でのお問合せ
FAXでのお問合せ
メールでのお問合せ